1. HOME
  2. ブログ
  3. 料理に違いの出る硬水でパスタをさらに美味しく頂きましょう。

料理に違いの出る硬水でパスタをさらに美味しく頂きましょう。

こんにちは

赤坂のイタリアン酒場、
オステリア宇田川(うだがわ)です。

日本で飲まれる軟水はクセが少なく飲みやすく、

ヨーロッパの硬水は苦味があるなど、

硬度により、水の味も違ってきます。

特に料理は水の味が大きく影響します。

日本でも水の美味しいところでは、

料理が美味しいと遠方からみえる方もいます。

 

今回は硬水の特徴を生かす料理を紹介します。

 

ミネラルが多いため、味にクセがある硬水。

イタリアンと言えばパスタですが、

こちらは硬水を使うとおいしく仕上がります。

硬水がパスタと相性がいいんです。

パスタでは、

歯ごたえが残り、茹で加減が良いことを「アルデンテ」と言います。

パスタは茹でるとき水を吸い込み、

パスタが含むデンプンと硬水のカルシウムが結合します。

それによりパスタに適度な硬さが残ります。

よくパスタを茹でるときに塩を少量いれます。

これはパスタに含まれるグルテンが、

塩の塩化マグネシウムと結合し、

コシがでるためと言われています。

もちろんパスタの本場・イタリアでも硬水で調理されています。

 

他には、煮崩れさせたくないメニューにもオススメです。

肉などの煮込み料理は、

硬水に含まれるカルシウムが肉を硬くする成分と結合し、

灰汁となって浮いてきます。

ビーフシチューやテールスープなど肉を使った煮込み料理やスープには硬水がおすすめです。

 

イタリアンではないですが、

ご自宅で作られるチャーハン。

硬水の中のカルシウムは食物繊維を硬くする作用があり、

お米を硬度の高いミネラルウォーターで炊いて、

チャーハンを作るとパラパラの仕上がりになります。

 

その国の風土でちゃんと美味しい料理が出来上がるんですね。

 

——————————

オステリア宇田川(うだがわ)

住所
〒107-0052
東京都港区赤坂2-21-2 三圭野村マンション 1F

TEL
03-6229-6211

営業時間
月曜日~金曜日・祝前日
Lunch 11:45~14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00~23:00(L.O.22:30)
土曜日
Lunch 12:00~14:30(L.O.14:00)
Dinner 18:00~23:00(L.O.22:00)

定休日
日曜日、祝祭日

アクセス
東京メトロ南北線六本木一丁目駅から徒歩5分
東京メトロ銀座線溜池山王駅から徒歩6分
東京メトロ千代田線赤坂駅から徒歩7分

設備
席数 11席
(カウンター9席 小さなテーブル2席)
貸切 可(8名様よりご利用いただけます。着席10名様/立席20名様まで可能です。)
喫煙 完全禁煙
駐車場 無
クレジットカード
Visa、American Express
Mastercard、Discover

関連記事